まずは、下記実績をご覧下さい。

「競馬はギャンブルだ」
「競馬は投資だ」

と言われる方がいます。
私ももちろんその通りだと思いますが、
私は【JRA銀行】と呼んでいます。
今の時代、銀行に定期預金をしても利子はいくらつきますか?
私はどんな銀行よりも「堅い」のが【JRA銀行】だと思っています。
このように一般の銀行に36,000円預けて
1日で130万円以上
になって返ってきますか?
JRAはあなたの銀行です!
冗談で言っているわけではなく、
私がここまで自信をもって言える根拠をご説明します。

とはいえ、私もここまで来るには長い道のりでした。
高校卒業後、一旦は大学に入ったものの、目的を失い中退。
働く気にもなれずギャンブルにのめりこんで行きました。
その中でもっともはまったのが、競馬。
もちろん素人だった私は競馬攻略本を片っ端から手に取り、購入。
少し試してうまくいかなければ、別の攻略本を購入。
気づけば山のように積まれていました。
また、予想屋からの
「絶対に当たります!」という言葉に何度も騙され、
「次こそは次こそは」と没頭する毎日。
気が付けば私の周りには借金しかありませんでした。
そんな中、
ある日偶然に幼馴染の友達と会い、色々と話をしていると
その友達は証券会社に勤め、趣味で競馬をやる程度。
そうすると、
競馬のオッズと証券取引の罫線とが非常に似ている。という。
もちろん、証券取引の小難しいことはよくわからないし
競馬も今まではデータなんて考えたことがなかったが、
その友達の話を聞いているととても興味が沸いてきました。

そこから、今までぐーたら生活を送っていた私が一念発起。
オッズについて研究しはじめました。
大学受験の時以来、久しぶりに机に向かい、必死に解析しました。
最初は難しかったのですが、途中からどんどんはまり、
不思議な指数を発見しました。
一人でコツコツと解析・実証していくには限界があり、
知人のプログラマーに
「なんとかシステム化できないか。」と相談しました。
快く相談に乗ってくれたものの、彼は全くの競馬素人。
最初は私の言う事の10%もわからなかったとか・・・
その状況からスタートし、私は自分のロジックを
アナログ的に彼に伝え、彼はそれをシステム化する。
言葉で言ってしまえば一言で終わりますが、それはそれは大変でした。
特にレース開催日の前日(大体金曜日)から
開催日にかけては、戦争です。
1日中JRA-VANでオッズの動きを確認しながらレースも追いつつ、
結果と照らし合わせて解析・・・
この繰り返しです。
プログラマーの彼も独学で必死に競馬を勉強し、
二人の足並みが揃い始めたという実感が沸いてきました。
そこで、私たちの理論をご説明する前に、
皆さんは『UPRO脱税事件』をご存知でしょうか。

上記の会社はオッズ分析からのデータを割り出し、
的中精度を上げた買い目で勝負していたわけですが、
残念ながら、
普通の人はほとんどの組み合わせを購入することは出来ません。
しかし、『ヴィクトリーラン』では、
他紙にないロジックでオッズデータを解析し、馬番表示を可能にしました。
私が注目したのは【穴馬】です。
穴馬とは、本当に実力のない場合もありますが、
本来、馬が持つ実力と評価が見合っていない
(ギャップがある)場合もあるのです。
なかなか、穴馬を自分で見つけ出すというのは難しいですし、
リスクを伴うこともありますよね。
その穴馬が【データ指数】に現れるのです。
なぜこの指数に表れるのか?

実は、オッズには様々な要素が隠されています。
単勝オッズの人気順はみなさんよく見られますよね!
ではその人気順で他の枠連や馬連も同じ並びになっているでしょうか?
例)
単勝人気順
1番人気 ①
2番人気 ②
3番人気 ③
と並んでいたら馬連の人気順位は通常下記のならびになります。
馬連人気順
①-②
①-③
②-③もしくは、①-③
こんな感じですね
しかし、実際には下記のようなケースもあります。
①-②
①-④
②-④
①-③
②-④
これは馬連人気順のオッズの現象です。
この場合、馬連からくる人気順は【①・④・②】になります。
これを全ての組み合わせ(単勝・枠連・馬連・ワイド・三連複)で
計算すると、
オッズの壁というオッズが急激に跳ね上がっているところが出てきます。
この壁の前後に出現する馬が実は穴馬に来るのです。

しかし、この計算をアナログでしているとレースは終わってしまいます。
詳しいことを書くと数十ページになりますので省きますが、
このロジックでプログラムを使ってコンピュータに
計算させると数十秒でできます。
これが【データ指数】で、買い目をはじき出すのです。
このデータ指数と競馬新聞のような情報を組み合わせたものが
『ヴィクトリーラン』です。



毎年、金杯で今年こそは儲けるぞ!と気合を入れるも・・・
時は流れ、気づけば有馬記念。
年間の回収率を計算してみると、今年もマイナス。
来年こそは!
というケースや、
予想は的中するのに、マイナスになる。
これでは、いくら予想が的中しても意味がないじゃないか・・・
「そうそう!わかる。自分も一緒!」
と大きく頷いている人が多いのではありませんか?
多くて当然です。
競馬人口のわずか5%程度しか
年間回収率はプラスに転じないのですから。
私も冒頭にお話したように、最初は借金まみれでしたが、
今では年間回収率は500%超えです。
私は、毎年年始にPATに100万円を入れます。
それが、軍資金です。
この軍資金を基に1年間競馬をするので、増やすも減らすも自分次第。
たとえ減っていったとしても、
「途中で資金を投入しない」と固く決めています。
昨年の年末、PATの金額は
760万円!
回収率760%!

もちろん、開催日単位や月単位で見るとマイナスになることもありますが、
そんなときは、線引きをしてスパッと終わり。
ダラダラと買わない。

このことに気をつけて、ヴィクトリーランの理論に基づいて進めれば、
年間回収率500%は難しいことではありません。

年間回収率500%実現のためのポイントは【データ指数】
【データ指数】の特徴は、
「少ない買い目で三連複で万馬券を狙える!」
ということです。
難しい理論を並べて理解してもらうよりは実際どのように表示され、
本当に万馬券が狙えるのかをお見せした方がわかりやすいと思います。

これが実際の画面です。
ピンク色で囲っている部分がデータ指数です。
レース当日の午前9:40頃に表示され、全レースに表示されるわけではありません。
データ指数が表示された場合は下に【推奨買い目】として推奨する買い目が出ます。
この通りに購入するか否かはみなさんの判断次第ですが、この通りに購入した場合の結果がこのようになります。
36,000円分購入で、1,398,300円の払戻し!

三連複で⑩-⑫-⑯

払戻単価が139,890円。
1,000円購入していた場合は1,398,900円となります。
買い目点数36点。
回収率はなんと、3,885%!!!
これは嘘偽りのない真実の結果です。
ですが、なかには
「どうせ、一番結果が良かったものを見せているんでしょ。」
と思われると方もいるかも知れません。
しかし、『ヴィクトリーラン』は既に多くの方々に愛用され、
皆様にご満足いただける結果を残し続けています。
ここでは実際に利用されている方の体験談をご覧下さい。

ヴィクトリーランのことを友人から聞いて早速購入し、2016.03.12(土)の前日にヴィクトリーランの本紙が見れました。これで予想するのか?それなら普通の新聞と変わらないんじゃ・・・
と思っていたらマニュアルを読んで納得。開催当日の朝、データ指数がアップされたとのメールが来たのでを見るとレースのところに【データ指数】と表示があるレースが、全会場で6レースありました。
すべて三連複の買い目がわかりやすく記載されていました。
それらの買い目点数を合計すると132点。過去、ひどい日は1日で10万くらい負けているので1点1,000円の予算で、勝負にでました。買い目を見た後、6レース分全ての馬券をPATで購入!
競馬中継を見ていると、購入した最初のレース「阪神4R」がスタート!
ゴール直後、結果と買い目を何度も確認・・・
1着-① 2着-③ 3着-⑭
えっ!? マジ?? 当たってる???
③の馬なんて単勝オッズが100倍以上の馬で、自分で予想していたら絶対に買えない馬です。
三連複で①-③-⑭で払い戻しが79,260円。1,000円買っているので792,600円。
  ・・・マジか!!!
すぐにPATを見ると確かに792,600円が入金になっている!こんな配当は初めてでした。めちゃくちゃ幸先の良いスタート。
結局この日の残りのレースでは、中京6R ⑤-⑧-⑯が的中で56,000円の払戻。
つまり、132,000円分の購入で払戻が848,600円!1日にして70万円以上も儲かってしまいました。
今後が楽しみです。

N・Sさんは、土曜日のことだけを書いて頂いていますが、
この週末の開催日2日間を通しての実績は下記のようになります。

【2016年3月12日(土)】
各会場、以下のレースにおいて【データ指数】の表示がありました。
◆中京
<5R>

1頭目 ⑪ ⑥ ⑤
2頭目 ⑤ ④ ⑧
3頭目
点 数 8点

<6R>

1頭目 ⑫ ⑧ ⑯
2頭目 ⑯ ① ⑭
3頭目 ⑤ ⑥ ③ ⑦
点 数 32点

<8R>

1頭目 ③ ② ④
2頭目 ④ ⑤ ⑰ ⑨
3頭目 ⑱ ⑩ ⑥
点 数 33点

<11R>

1頭目 ⑤ ⑱ ⑭
2頭目 ⑭ ⑧ ⑯
3頭目 ⑨ ⑥
点 数 16点

◆阪神
<4R>

1頭目 ⑥ ⑪ ⑭
2頭目 ⑭ ⑯ ①
3頭目 ④ ③
点 数 16点

<12R>

1頭目 ② ⑭ ⑨
2頭目 ⑫ ⑥ ①
3頭目 ⑧ ⑩ ⑯
点 数 27点

表示されている【推奨買い目】どおりに三連複を全て100円で購入すると、
132点13,200円です。

【2016年3月13日(日)】
各会場、以下のレースにおいて【データ指数】の表示がありました。
◆中山
<10R>

1頭目 ③ ⑥ ⑫
2頭目 ⑫ ⑦ ⑧
3頭目 ② ⑤
点 数 16点

<11R>

1頭目 ③ ⑥ ⑫
2頭目 ⑫ ⑦ ⑧
3頭目 ② ⑤
点 数 36 点

◆中京
<5R>

1頭目 ⑩ ⑫ ①
2頭目 ① ⑪
3頭目 ⑧ ⑬ ④
点 数 15点

<10R>

1頭目 ⑫ ⑮ ⑭
2頭目 ⑭ ③ ⑩
3頭目 ④ ⑥ ② ①
点 数 32点

◆阪神
<10R>

1頭目 ⑬ ⑤ ⑩
2頭目 ⑩ ⑨ ②
3頭目 ③ ⑪
点 数 16点

<11R>

1頭目 ⑨ ⑯ ⑦
2頭目 ⑦ ③
3頭目 ② ⑰ ⑤
点 数 15点

表示されている【推奨買い目】どおりに三連複を全て100円で購入すると、
130点、13,000円。

いかがでしょうか?
土日2日間では、
・購入金額26,200円
・的中金額148,690円

収支は122,490円のプラスで回収率567%
これが1点 1,000円で購入していたら
1,224,900円の利益となります。
このような回収率を誇る情報を、
登録月は200円(税込み)で全レース閲覧でき、
翌月からは5,980円(税込み)で全レースの情報を購読可能です。

コンビニなどで販売している競馬新聞は
1日約500円、1ヶ月で約4,000円。
ろくに当たりもしない4,000円の情報と、
少点数で万馬券が取れて回収率500%も可能な5,980円の情報。
どちらが価値あるものなのか、言うまでもありませんよね。

『ヴィクトリーラン』の価値は、その手軽さ、簡単さにもあります。
購読料の安さはもちろんのこと、少ない元手で利益を挙げられることから、
多くの方々に支持されています。

競馬好きの主人の影響で私も趣味程度で競馬をやるので、「最初は200円でいいなら。。。」と思い、軽い気持ちで、主人には内緒で登録してみました。
毎週、主人は競馬新聞とにらめっこし、悩みながら予想をするも、当たらない。当たったとしてもマイナス。というのを長年見てきた私は、このヴィクトリーランのデータ指数の予想にビックリしました。 明確に三連複の買い目が1頭目、2頭目、3頭目とはっきり書かれています・・・
2月27日(土)
中山5R
三連複
1頭目③⑫⑤
2頭目⑤⑭⑦
3頭目②①⑮
24点
これでいいのかな・・・?
と半信半疑で書かれてある通りに100円ずつ2,400円で買ってみました。
主人も買っていたようで、結果をテレビで見ながら「もぅ!!シークザフューチャーとツボミはキッチリ来たのに、なんで穴のビーチプリンセスが来るかな?!」
そんなことをブツブツ言っている横で私は何度も結果と自分の購入した番号を照らし合わせ、それでも不安なので、主人に確認。
「今のって、⑤ ⑫ ⑮だよね?」「そうなんだよ。意味わかんないよね。これはさすがに無理だわ・・・」
なんと三連複で29,440円です。私は、当たったことが意味わかりませんでした。2,400円が29,440円!
恐るべし、ヴィクトリーラン!主人にも教えてあげたいけど、ヘソクリしたいし、しばらく内緒かな(笑)

このケースは>回収率が1,000%を超えます。
いつもこのように高回収率続きというわけにはいきません。
それが可能なら世の中みんなお金持ちですからね・・・
しかし、銀行に2,400円預けて、1日で3万円近くになって返ってきますか?
3万円弱預けて、2日間で15万円弱になりますか?
JRA銀行様様!です。
登録月は200円(税込み)、翌月からは5,980円(税込み)で購読可能。
払う価値あり!

もちろん、ご覧頂いてのとおり、【データ指数】が出たからと言って、
必ずしも的中するというわけではありません。
少し戻りますが、このロジックは【穴馬】がポイントになる。
という話をしたと思います。
不的中の場合でも推奨買い目には以下の【穴馬】が出ています。

【3月13日(日)】
◆中山11R ⑥ 単勝120倍 1着

◆阪神10R ⑪ 単勝39.9倍 3着

「的中しなければ意味がないじゃないか!」
というみなさんからの声が聞こえてきそうですが、
もちろんおっしゃるとおりです。
結果が全てですから、的中しなければ意味がありません。
ただ、多くの方々は普通ではなかなか予想できない【穴馬】がいかに出て来るのか。
ということをご理解頂ければ幸いです。
表示された【穴馬】が少ない買い目点数で万馬券が的中すれば
必然的に回収率も上がりますよね。

・自分で予想するのは面倒だし、予想しても全く当たらない。
・当たったとしてもトータルではマイナスになってしまう。
・攻略本・予想サイト・ソフト・・・ありとあらゆるものを試したけど、全部イマイチ。
・そもそも、競馬って勝てるのだろうか・・・

このように思っているあなた!
ヴィクトリーランは初心者の方でも、競馬歴の長い方でも
わかりやすく簡単に使っていただけるサービスです。
実際に、競馬を始めたばかりの初心者の方や、
今まで競馬で勝ったことがないという方にも、
ご満足いただいております。

今まで、競馬は遊びで1,2回買ったくらいですが、友達が最近競馬にはまり、誘われ、本格的に始めるのは今回が初めてです。
登録月は200円ということで騙される覚悟で登録したのですが、コンビニに売っている競馬新聞よりぜんぜん見やすく、初心者の私でもとてもわかりやすかったです。
それに推奨買い目どおりに購入するだけで気が付けば
3ヶ月で貯金が1.5倍に!
毎週、通帳を見るのが楽しみです。

僕は、「ヴィクトリーラン」を知るまでまともに競馬で儲けたことが無く、【競馬なんて当たらないもの】だと思っていました。
でも、ふとしたきっかけで情報を目にし、登録したその週のレースが大当たりでした!
そこからはもうトントン拍子でした! 馬連すらあまり取ったことの無い私が、まさか3連複で50万も!取らせてもらえるなんて夢のようでした。自分では予想できない穴馬が出て、最初は不安にだったものの、今ではどれだけそれが正確なのかを身をもって実感しています。
これだけの情報で月額購読料が5,980円は安い!
本当に、
本当に、
本当にありがとうございました!!
これからも永くよろしくお願いします。

これだけ、値段が安くて予想が当たるとばかり言っていると、
中には「胡散臭い・・・」と思う方もいるかも知れません。
ですが、
例え半信半疑であっても、
登録月200円。翌月5,980円という破格の値段設定に、
返金保証までついているので、安心してお試し頂けます!
また、このヴィクトリーランに魅力を感じて、
購読してみようと思っていただいた方もいらっしゃるかと思いますが、
ここで、1つだけお願いがあります。
1,2レースで一喜一憂する方は、ヴィクトリーランを買わないで下さい!
もう、過去と同じ失敗をしない!
そのためにも、最低半年、ヴィクトリーランに時間を注いで下さい。
そうすれば、年間回収率500%実現可能!
少しでも多くの人に年間回収率500%を実現してほしい。
そんな想いから、今回は【返金保証制度】を設けます。

半年間下記条件を満たしたうえで利用され、
半年間でのトータルの回収率が100%を下回った場合は全額返金します。

なぜ、このような条件になるかというと、
みなさんもご存知の通り、
競馬というものは当たりとはずれがあり、
且つ、
馬は生き物なので、どのようなレース展開になるかは全くの未知です。
そのため、当たりとはずれの比率はわかりません。
また、当たりと言っても、万馬券のような当たりもあれば、
当たったには違いないが、取り負けの場合もある。
というように1,2レースだけで勝負をかけるのは危険です。

そのため、半年スパンでじっくりと構えてほしいのです。
次に、なぜ一定金額で全レースを購入し続けて下さいと言うかですが、
最初は100円で購入していたものの、負け続け、
それを取り戻すために、今度は1,000円で購入。
すると取り戻すどころか、また負けてしまいどんどんマイナスに・・・
というケースや、
逆に負け続けたので、今回は買うのをやめておこう。
と思った時に限って、万馬券!
というケースなどがあるため、安定して購入し続ける。
ということが大切です。

もし、10万馬券が的中すると理論的には、
100円×1,000点の買い目でプラスマイナス0です。
この1,000点の買い目を1ヶ月の開催日8日間で割ると
1日あたりの買い目点数は125点です。
データ指数の平均買い目は25点前後のため、
だいたい1日5レースに相当します。
まずは、半年間、じっくり向き合う覚悟でお試し下さい。

じっくり向き合う覚悟ができた方は、今すぐ登録することをオススメします。
登録月購読料200円(税込み)
月々購読料5,980円(税込み)

まずは、下記よりメールを送信して会員登録を行ってください。

[利用規約]また、メール配信に同意をされた方のみご登録をお願い致します。

予算はどれくらい必要でしょうか?
あればあるだけ安心ですが、トータル3~5万円程度投資できるだけの予算があることが望ましいです。
買い目を出すのにどれぐらいの時間がかかりますか?
データ指数は買い目が表示されるので、時間はかかりません。
予想のために必要とする情報をどこかから特別に入手する必要がありますか?
特別などこかから入手する必要はありません。
何か必要なものはありますか?
PATなど、パソコンで馬券を購入するシステムがあれば、なおいいでしょう。
(直前にならないと買い目が出せないわけではありませんので、なくても問題ありません)
購入する馬券の種類は? 何点買いですか?
ターゲットとなるのは、現在JRAで発売されている全ての馬券種ですが、予想に時間をかけたくない場合は、馬連、三連複がオススメです。慣れてくれば、それに3連単を追加してみてください。

数ある競馬情報のプログラムの中から、
ヴィクトリーランをお選びいただき、
また、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

私はこの理論に自信を持っています。
だから、あなたにも知って欲しいのです。
ただし、このプログラムを購入されただけでは意味がありません。
皆さんご自身が
まずは半年間じっくりと向き合い、
このプログラムを活用し、
今までの負け続けた競馬人生とはサヨナラして下さい。
日本の経済状況は上向いてきていると言われるものの、
それはごく一部の上位層の話であって、
末端の国民までにその影響が及ぶのはまだまだ先だと言われています。

その前に、
データ上だけでも日本経済がこのまま上向き続けるのか・・・
様々な疑問がある中、
普段の生活に少しでも金銭的余裕があれば、
精神的な余裕にもつながるのではないでしょうか。
一人でも多くの方がJRA銀行からの恩恵を受けられますよう願っております!

[利用規約]また、メール配信に同意をされた方のみご登録をお願い致します。

ページ先頭へ